松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
お返事
昨年末以来溜まったメールのお返事やFBのコメントへの返信等々にやっと取り掛かる。と言っても、日常活動、農園の家やその他の修理部分の交渉と現場視察、遅れているクラウドファンディングでご協力いただいた方々へのリターンの準備、加えて役員議長との会合、スタッフが起こした問題の処理等々の合間を見ながらの作業で、纏まった時間が取れず、相変わらず皆様に失礼しっ放しの状況。それでも1通ずつお返事していく。

と言っても今日(1月16日・火)お返事できたのはたったの2通。所用で新たにメールをお送りしたのは1通のみ。明日はナイロビで会合だし、19日は農園での会合、20日もナイロビだし、月末までには17年間住んだこの家を離れるので荷物の整理もある・・・と気持ちばかり焦る。落ち着いてメールのお返事が出来るのは何時?

皆々様、今暫く?お待ちくださいませ。

1月16日(火)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 21:00 | - | -
ハンドオーバーセレモニー終了!
昨日(1月12日・金)、モヨの新しいプロジェクト「ストリートの子どもたちのリハビリを有機農法を通じて」の農園内の家のハンドオーバーセレモニーを行いました。家は外務省のご支援で、塀、橋、動物たちの小屋はクラウドファンディングを通じてご寄付頂いたものです。

数日、準備に奔走し、当日は2名の日本大使館のオフィサーを始め、多くの方々がご参加くださいました。モヨの子どもたちを含めると、100名ほどの方々がご参加くださったことになります。今回の特徴?は、ケニア政府の各省のハイレベルの方々がご出席くださったこと、大使館のオフィサーとその方々の警護のためか、周囲に10名以上の警官が配備されていたのは驚きでした。セレモニーにも3名のハイレベルの警察関係者がご出席下さって、チョット物々しい?感じで、ご近所の方々は腰が引けた?かもしれません。

テレビ局の到着が遅れたため、鍵の引き渡しやテープカットを改めて行うという場面もありました。モヨサイドからは、役員会議長のボビーさんとご支援者のキマ二さんを始め、お世話になっている方々も多数ご参加くださいました。役員で先般の選挙で国会議員になったPさんは、他の会議でご出席いただけなかったのですが、パーソナルアシスタントの方を先頭に4名の方々がご出席、電気のこと、水のこと等の敷設推進をお約束くださいました。モヨとってもご近所の方々にとっても「朗報!」です。

1時間ほど遅れて11時30分に始まった式が終わったのは午後2時過ぎ、その後昼食、全てが終わって、「ニュー・ホーム」へ帰ってきたのは午後5時近くになっていました。日本のお客様が持ってきてくださったお菓子とキャラメルを頂きながら、皆で「お疲れ様」を言い合って、記念すべき1日を終えました。

式そのものはスムースに進んだのですが、クラウドファンディングでご協力くださった方々へのリターンのために撮影を依頼していた女性カメラマンが、「現在向かっている」と電話で言いながら、遂に現れず、急遽スタッフが携帯で撮影と言うハプニングはケニアらしいといえば言えるでしょうか・・。

また、まだ幾つかの点で手直ししてもらわなければならない部分もあり、業者さんとの交渉はまだまだ残っている状態で、入居までには今暫く厳しい日々になりそうです。

このプロジェクトをご支援くださった皆様、本当に有難うございます!!改めて心よりお礼申し上げます。

1月13日(土)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:04 | - | -
2018年・明けましておめでとうございます!
日頃、お世話になっている皆様へ

日頃はお世話になっております。「モヨ・チルドレン・センター」の松下です。2018年、明けましておめでとうございます!昨年中は報告会、キャンペーン、クラウドファンディング等々、本当に色々お世話になりました。ありがとうございました!心より感謝しております。

今年は新しいプロジェクトの開始も含め、モヨにとっても私にとっても、ターニングポイントの年になりそうです。皆様には何かとお世話になるばかりですが、本年もどうかよろしくお願いいたします。

今日は2018年1月1日、私はアフリカで24回目の新年をケニア・ティカで子どもたちやスタッフ、お客様と共に迎えました。雲一つない青空!子どもたちも一人を残し全て親戚から帰ってきて、賑やかな新年を迎えることが出来ました。本当にありがたいことです。

スタッフミーティングを終えた後、子どもたちと一堂に会し、新年のご挨拶。昨年の目標が達成できたかどうか、今年の目標は何かを披露し合いました。殆どの子どもたちは矢張り成績のことが気になるらしく、昨年より良い成績を取るのが目標でした。中には、昨年は色々問題を起こし、スタッフや私に迷惑ばかりかけたので、今年は改めたいという殊勝な?心がけを披露する子もいました。

その後、お年玉をあげ、昨日ご近所の方が持ってきてくださったサンダルを、室内用として皆に分配しました。お年玉手にした子どもたちは笑顔一杯「ありがとう!」の声も嬉しそうでした。

明日から新学期が始まるので、午前中は制服等の点検、その後ホーム内の点検をし、午後はお年玉で買い物です。

2018年、新しい年が皆様にとって良い年になりますように!子どもたちやスタッフにとって良い年になりますように!

2018年1月1日(月)記    テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 18:34 | - | -
クリスマスホリデイ
昨日(12月28日・木)は、子どもたちの我が家での滞在最後の日。子どもたちは午前中はスタッフと一緒に自転車の修理も兼ねて、YMCAへ遊びに行き。昼食後は、近所で自転車で遊ぶ。私は、自宅でメールを書いたり、書類を作成したり。

午後、4時過ぎに早めのシャワーを浴び、ビジターをお迎えに空港へ。20分遅れで着いた飛行機に乗ってこられたHさんは、現在アメリカで勉強中の学生さん。今日から1月6日までモヨでスタディの予定。

自宅へ帰ってきたのは夜9時前。子どもたちとスタッフに簡単に挨拶し、軽い食事の後就寝。静かな一日。

さて今朝は6時半と少々早く起き、朝食、後片付け、掃除等を済ませ、9時前に「ニュー・ホーム」へ。子どもたちの8日間の我が家滞在は終わりました。今回のクリスマスのキボコでの我が家滞在は今年で終わり、来年は農園での滞在になります。長かったような、とても短かったような子どもたちとの8日間でした。

親戚の家へ帰った子どもたちも今日の午後には帰ってきます。また賑やかな日々が始まります。

12月29日(金)記    テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 18:08 | - | -
クリスマスホリデイ
我が家滞在7日目の昨日(12月27日・水)はMを迎えに行くことから始まる。長距離の場合に運転を頼むスタッフと二人で朝7時に我が家を出、Mが泊めて貰った施設へ。そこでも詳しい事情は解らず、Mの妹も連れMの自宅へ。

Mの自宅では両親とご近所の人たちが大喜びで迎えてくれる。Mが軟禁されていた様子は感じられない。次の予定があり、詳しいことが聞けなかったものの、大きな問題が起きたようではなさそうだ。Mによると、前日両親が朝早くから出かけていて、夜遅くまで帰ってこなかったのを見て、隣人が通報してくれたらしい。

Mの両親は近くの未舗装の道路の穴を埋め、通りかかった車に道路修理費?を要求するというもの。これを仕事といえるのかどうか・・。でも偶にはお金を出す人々もいるらしい。それが夕飯に変わる。ただ、モヨから持たせた食材はまだあるとのこと。

両親には「新学期が近いので迎えに来ました。またいつでもホームの方に来てください」と言い置いて、Mを我が家に。

その後、慌てて、昨日来訪予定だった5名の日本人のお客様を迎える準備。山羊肉と牛肉の炭火焼きは既に注文してあり、それに添えるトマトサラダとデザートのパイナップルは、子どもたちとスタッフで準備済みだったので、もう1品野菜サラダを作る。最後にスタッフがウガリを作り、準備完了。

準備を終え、午後1時過ぎお客様到着、直ぐに食事開始。子どもたちは勿論、前日ケニアへ着かれたという4名の若い方々とティカ在住のYさんも疲れも見せず食欲あり!美味しそうに食べてくださる。若さ溢れる方々に圧倒され気味。どちらかと言うと私は話し役。皆さんからの質問にお答えするのに忙しい。

楽しいひとときはアッ言う間に過ぎ、家の前で記念写真を撮り、次の場所へと行かれる皆さんを見送る。日本から持ってきてくださった本15冊、来年のカレンダー、抹茶、お茶と図々しくお願いしていた品々に加え、他の日本食とお餅まで入っていた。これで2018年1月1日にお雑煮がいただける。思いもかけない嬉しいギフト。色々ご持参頂きありがとうございました!

お客様たちは7日間のケニア滞在だとか。残りの日々が良い旅でありますように。ケニアが好きになってくださると嬉しい!またのお越しをお待ちしています。

12月28日(木)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 18:13 | - | -