松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
Kの急病!
K(13歳・小学校3年生)が泣きながら、私の部屋へ来たのが一昨日(10月16日・水)お昼ころ、「頭痛がする」と言う。熱を測ってみると38.4℃、直ぐスタッフと一緒に病院へ行かせた。診断は「何か?のバクテリアに感染している」と言うもので、薬を貰ってきた。ただ、ドクターが熱を測り、尿検査を下だけで結論を出したということに、微かな疑問を持ったが、そのままにしてしまっていた。

薬を飲んでも熱は下がらず、現在モヨ滞在中の看護師のNさんと相談し、彼女が持っていた解熱剤を半錠飲ませて様子を見た。頂いていたスポーツ飲料を飲ませ、高カロリーサプリメントを食べさせ、様子を見ていた。思ったほど、熱は下がらないものの、昨日は昼食も半分ほどは食べた。解熱剤を1錠に増やし与えた。ホッと一息ついていた矢先、夕飯はいらないと言って出てこなかった。

気になって部屋に入ると、彼の様子がおかしい!額を触ると高熱を感じる。熱を測ると39.8℃!慌てた!夜間スタッフに車を運転してもらい、病院へ急行!マラリアを心配していたのだが、マラリア、血液、便検査の検査結果は初めの病院と同じ感染症!それも相当に酷い感染症だとのこと。なかなか現れない血管を探し、静脈注射をしてもらい、薬を貰ってニュー・ホームへ帰宅したのは夜も更けた10時半。その後、バナナを食べさせ、薬を飲ませ、ベドへ入ったのは11時半頃。

今朝、熱は36.1℃まで下がり、朝食も全て食べ、元気に?学校へ出かけた。昨夜ドクターが自信有りげに「この注射で全て解決!明日は登校できますよ!」と仰ったのは本当だった!ただ、私立の病院の診察、治療費の高さにはいつも泣かされる。でも命に代えられないと思うと、最後は私立の病院に頼らざるを得ないのが現実だ。でも、私立の病院に行くお金のない子どもたちのことを思うと、申し訳なく、後ろめたい。いつか、世界中の誰もが公平にベストな治療を受けられる日は来るのだろうか・・。

10月18日(金)記      テル

************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:32 | - | -
再びのお願い!(ナイロビマラソンスポンサー募集!)
お世話になっております。松下です。再びのお願いです!去る9月30日に「2019ナイロビマラソン・スポンサー募集!のお願い」を掲載させて頂きました。その後多くの方々から、スポンサーのお申し出を頂きました。ありがとうございました!心よりお礼申し上げます!ただ、まだスポンサーの付いていない者が数名おり、図々しくはありますが、改めて掲載させて頂きます。ご無理のない所で、ご検討頂けますよう、宜しくお願い致します。皆様からのご連絡をお待ち申しております。

10月11日(金)記  松下照美
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お世話になっている皆様へ

日頃お世話になっています。「モヨ・チルドレン・センター」の松下です。日頃はお世話になりながらご無沙汰ばかりで失礼しています。お許しください。

さて今年も早や明日から10月、「ナイロビ・マラソン」の季節が近付いてきました。今回の開催は10月27日(日)。今回も「モヨチーム」として参加、「チャリティ・ラン」をすることになりました。モヨとしては今回で13回目の参加になります。子どもたちは今週からトレーニングに入ります。

以下、改めて「ナイロビ・マラソン」と「チャリティ・ラン」の仕組みに付いて簡単にご説明します。
「ナイロビ・マラソン」
※スタンダード・チャータード銀行主催 ※2003年にスタート、今回は17回目 ※毎年10月の最終日曜日に開催
※コースは.侫.潺蝓治汽ロ■隠哀ロ ハーフ・21キロ ぅ侫襦Γ苅殴ロ  Tricycle・42キロ 車椅子・21キロ
※各コースとも制限時間5時間内
※海抜1800メートルという世界最高地での公式マラソンレース

「モヨ・チャリティ・ラン」の仕組み
.皀茲料者を募る
∩者のスポンサーを募る(個人・グループ・法人等)
スポンサーして頂く金額設定。1キロ×設定金額(昨年に続き、今年も1キロ:日本1,000円・ケニア1,000シリングと設定)
ぢ膕饂務局にランナーとコースを登録(登録料1名に付き2,000シル(≒2,400円)
ゥ好櫂鵐機爾靴討ださるランナーが完走したらお知らせし、お約束頂いた金額を、日本では郵便振替で、口座名:モヨ・チルドレン・センターを支える会
代表者:高塚政生 口座番号:01660−1−73996 へ

ケニアでは
Name / MOYO CHILDREN CENTRE Address: P. O. Box 2712 THIKA : Tel/
020-2121356  Mobile / o722-791143
Standard Charterd Bank Limited
Branch / Muthaiga Branch
Account No. / 01020-187628-00
A / C Description / B F S Current Account
Currency / Kenyan Shilling
の口座に振り込んで頂く。

注: 仝朕佑鬟好櫂鵐機篠困か、キロ数でスポンサー頂き人選をこちらに任せていただく、或いはグループやお友達でご支援いただく等どのような形のご支援でも結構です。ご検討ください。
以上です。

当モヨがこの「チャリティ・ラン」を始めたのが2007年、今年で13回目の参加になります。きっかけは主催者のスタンダード・チャータード銀行のマラソン担当者からのお誘いでした。それまで「チャリティ・ラン」という言葉も知らなかった私ですが、「子どもたちと一緒にアピールできる!子どもたちも資金集めに参加できる!」ということは大きな魅力でした。子どもたちも大賛成!それ以来毎年参加、皆様のご支援をお願いしています。スポンサー頂いたご厚志は活動費の一部として使わせて頂いています。今年もご協力のほどをよろしくお願い致します。

「ニュー・ホーム」の子どもたちも当然ながら昨年から1歳年を取り、夫々に大きくなりました。また、昨年以来3名の大きな子どもたちがモヨを去り、8名の小さな子どもたちが新たに入居と「ニュー・ホーム」は大きく様変わりしました。そういう中、ナイロビマラソン初参加の子どもたちが8名もいます!加えて、8年生の受験生4名は翌日から入試のため、今年は不参加です。結果として、モヨホーム関係は「ニュー・ホーム」の子ども達17名、マゴゴニ農園ドラッグリハビリセンターでリハビリ中の子ども3名、スタッフ(私を含め)10名、実習生2名、役員1名、計33名での参加予定です。最年少の4歳のジュグナはスタッフと一緒に、一応ファン5キロに初挑戦!の予定ですが、さて、どうなりますか・・。

今年は、8年生が不参加のため、子どもたちの中でフルを走る子がいないのはチョッピリ寂しくはありますが、来年に期待!です。また、小さな子の入居が多いのに加え、8年生が不参加とあって、小粒なチームですが、中でも気を吐いている?のがブランドンとムサ(共に12歳)の初マラソン、ハーフ挑戦!です。チョッピリ小粒な今年のチーム、またドラッグリハビリセンターの3名の子どもたちも頑張っています!どうか温かい目で応援してやってください!

以下「ニュー・ホーム」関係のランナーとコースです。
※「M・C・C ホーム・・・通称ニュー・ホーム」の子どもたち
.圈璽拭次Ε献絅哀福閉名離献絅哀福Γ敢弌縫侫.鵝Γ汽ロ
▲┘薀好織后Εぅ譽蝓閉名離┘薀好織后Γ杭弌烹隠哀ロ・マラソン初挑戦!
ケヴィン・マシオコ(通称マシオコ・9歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ぅ吋凜ン・ムワンギ(通称ケヴィン・9歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ゥ侫薀鵐轡后Εタウ(通称ギタウ・10歳)10キロ
Εリス・ギタンガ(通称クリス・11歳)10キロ
Д献腑鵝Εヌディア(通称キヌディア・11歳)10キロ・マラソン初挑戦!
┘テュラ・ケネディ(通称ケネディ・12歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ブランドン・ンジオカ(通称ブランドン・12歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
ムサ・マゲグ(通称ムサ・12歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
ジョン・カマウ(通称ジョン・12歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ジョン・カマウ(通称カマウ・13歳)ハーフ・21キロ
アレックス・キメミア(通称キメミア・13歳)10キロ
アレックス・ムワンギ(通称ムワンギ・14歳)ハーフ・21キロ
ジョセフ・ワエル(通称ジョセ・14歳)ハーフ・21キロ
哀瀬哀薀后Ε爛轡カ(通称ムシオカ・15歳)ハーフ・21キロ
吋椒鵐侫Дぅ后Ε鵐瀬董閉名離鵐瀬董Γ隠矯弌縫蓮璽奸Γ横吋ロ


※マゴゴニ農園・ドラッグリハビリセンターのリハビリ中の子どもたち
.献腑札奸Εデュ(通称ジョセフ・14歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
▲献腑札奸Εシオ(通称ガシオ・15歳)ハーフ・21キロ初挑戦!
ジェームス・カリウキ(通称ジェームス・16歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦

※スタッフ
.汽爛┘襦Ε船Д押閉名離船Д押Γ隠杭弌縫蓮璽奸Γ横吋ロ
▲献腑鵝Εエ(通称ジョン・23歳)ハーフ・21キロ
パトリック・ブル(通称ブル・24歳)ハーフ・21キロ
ぅ屮薀ぅ▲鵝Εチエング(通称ブライアン・28歳)フル・42キロ再々挑戦!!
ゥ競リア・ワイザカ(通称アイザック・29歳)ハーフ・21キロ
Ε沺璽機Ε錺鵐リ(通称マーサ・29歳)ファン5キロ・マラソン初挑戦!
Д咼ター・マルキ(通称ビクター・31歳) フル・42キロ再々挑戦!!
┘瀬鵐ン・オモロ(通称ダンカン・37歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
タイタス・クゼカ(通称タイタス・42歳)10キロ
松下 照美(通称テルミ・73歳)10キロ

※その他
.椒咫次Ε爛ンギ(通称ボビー・役員・44歳) ハーフ・21キロ
▲▲鵝Ε船Д押閉名離▲鵝実習生・22歳)10キロ
メリー・ワホメ(通称メリー・実習生・21歳)10キロ

計33名

今年も何かと忙しく、皆様へのお願いが遅くなってしまいましたが、今年もランナー全員にスポンサーを!と祈っております。皆様のスポンサーお申し出を心よりお持ちしています。毎年のお願いで恐縮なのですが、ご無理のない所で、ご検討頂けますよう、よろしくお願い致します。最後になりましたが、このメールを私のメールアドレスの全ての方々に送らせて頂きます。失礼があればお許しください。

では重ねてご支援をよろしくお願い致します!!!ご支援くださる方は私のこのメールまでご連絡ください。

急ぎ、お願いのみ。

2019年9月30日記
モヨ・チルドレン・センター主宰
松下照美

--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 13:14 | - | -
2019ナイロビマラソン・スポンサー募集!お願い
お世話になっている皆様へ

日頃お世話になっています。「モヨ・チルドレン・センター」の松下です。日頃はお世話になりながらご無沙汰ばかりで失礼しています。お許しください。

さて今年も早や明日から10月、「ナイロビ・マラソン」の季節が近付いてきました。今回の開催は10月27日(日)。今回も「モヨチーム」として参加、「チャリティ・ラン」をすることになりました。モヨとしては今回で13回目の参加になります。子どもたちは今週からトレーニングに入ります。

以下、改めて「ナイロビ・マラソン」と「チャリティ・ラン」の仕組みに付いて簡単にご説明します。
「ナイロビ・マラソン」
※スタンダード・チャータード銀行主催 ※2003年にスタート、今回は17回目 ※毎年10月の最終日曜日に開催 ※コースは.侫.潺蝓治汽ロ■隠哀ロ ハーフ・21キロ ぅ侫襦Γ苅殴ロ  Tricycle・42キロ 車椅子・21キロ ※各コースとも制限時間5時間内
※海抜1800メートルという世界最高地での公式マラソンレース

「モヨ・チャリティ・ラン」の仕組み
.皀茲料者を募る
∩者のスポンサーを募る(個人・グループ・法人等)
スポンサーして頂く金額設定。1キロ×設定金額(昨年に続き、今年も1キロ:日本1,000円・ケニア1,000シリングと設定)
ぢ膕饂務局にランナーとコースを登録(登録料1名に付き2,000シル(≒2,400円)
ゥ好櫂鵐機爾靴討ださるランナーが完走したらお知らせし、お約束頂いた金額を、日本では郵便振替で、口座名:モヨ・チルドレン・センターを支える会
代表者:高塚政生 口座番号:01660−1−73996 へ

ケニアでは
Name / MOYO CHILDREN CENTRE Address: P. O. Box 2712 THIKA : Tel/
020-2121356  Mobile / o722-791143
Standard Charterd Bank Limited
Branch / Muthaiga Branch
Account No. / 01020-187628-00
A / C Description / B F S Current Account
Currency / Kenyan Shilling
の口座に振り込んで頂く。

注: 仝朕佑鬟好櫂鵐機篠困か、キロ数でスポンサー頂き人選をこちらに任せていただく、或いはグループやお友達でご支援いただく等どのような形のご支援でも結構です。ご検討ください。
以上です。

当モヨがこの「チャリティ・ラン」を始めたのが2007年、今年で13回目の参加になります。きっかけは主催者のスタンダード・チャータード銀行のマラソン担当者からのお誘いでした。それまで「チャリティ・ラン」という言葉も知らなかった私ですが、「子どもたちと一緒にアピールできる!子どもたちも資金集めに参加できる!」ということは大きな魅力でした。子どもたちも大賛成!それ以来毎年参加、皆様のご支援をお願いしています。スポンサー頂いたご厚志は活動費の一部として使わせて頂いています。今年もご協力のほどをよろしくお願い致します。

「ニュー・ホーム」の子どもたちも当然ながら昨年から1歳年を取り、夫々に大きくなりました。また、昨年以来3名の大きな子どもたちがモヨを去り、8名の小さな子どもたちが新たに入居と「ニュー・ホーム」は大きく様変わりしました。そういう中、ナイロビマラソン初参加の子どもたちが8名もいます!加えて、8年生の受験生4名は翌日から入試のため、今年は不参加です。結果として、モヨホーム関係は「ニュー・ホーム」の子ども達17名、マゴゴニ農園ドラッグリハビリセンターでリハビリ中の子ども3名、スタッフ(私を含め)10名、実習生2名、役員1名、計33名での参加予定です。最年少の4歳のジュグナはスタッフと一緒に、一応ファン5キロに初挑戦!の予定ですが、さて、どうなりますか・・。

今年は、8年生が不参加のため、子どもたちの中でフルを走る子がいないのはチョッピリ寂しくはありますが、来年に期待!です。また、小さな子の入居が多いのに加え、8年生が不参加とあって、小粒なチームですが、中でも気を吐いている?のがブランドンとムサ(共に12歳)の初マラソン、ハーフ挑戦!です。チョッピリ小粒な今年のチーム、またドラッグリハビリセンターの3名の子どもたちも頑張っています!どうか温かい目で応援してやってください!

以下「ニュー・ホーム」関係のランナーとコースです。
※「M・C・C ホーム・・・通称ニュー・ホーム」の子どもたち
.圈璽拭次Ε献絅哀福閉名離献絅哀福Γ敢弌縫侫.鵝Γ汽ロ
▲┘薀好織后Εぅ譽蝓閉名離┘薀好織后Γ杭弌烹隠哀ロ・マラソン初挑戦!
ケヴィン・マシオコ(通称マシオコ・9歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ぅ吋凜ン・ムワンギ(通称ケヴィン・9歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ゥ侫薀鵐轡后Εタウ(通称ギタウ・10歳)10キロ
Εリス・ギタンガ(通称クリス・11歳)10キロ
Д献腑鵝Εヌディア(通称キヌディア・11歳)10キロ・マラソン初挑戦!
┘テュラ・ケネディ(通称ケネディ・12歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ブランドン・ンジオカ(通称ブランドン・12歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
ムサ・マゲグ(通称ムサ・12歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
ジョン・カマウ(通称ジョン・12歳)10キロ・マラソン初挑戦!
ジョン・カマウ(通称カマウ・13歳)ハーフ・21キロ
アレックス・キメミア(通称キメミア・13歳)10キロ
アレックス・ムワンギ(通称ムワンギ・14歳)ハーフ・21キロ
ジョセフ・ワエル(通称ジョセ・14歳)ハーフ・21キロ
哀瀬哀薀后Ε爛轡カ(通称ムシオカ・15歳)ハーフ・21キロ
吋椒鵐侫Дぅ后Ε鵐瀬董閉名離鵐瀬董Γ隠矯弌縫蓮璽奸Γ横吋ロ


※マゴゴニ農園・ドラッグリハビリセンターのリハビリ中の子どもたち
.献腑札奸Εデュ(通称ジョセフ・14歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
▲献腑札奸Εシオ(通称ガシオ・15歳)ハーフ・21キロ初挑戦!
ジェームス・カリウキ(通称ジェームス・16歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦

※スタッフ
.汽爛┘襦Ε船Д押閉名離船Д押Γ隠杭弌縫蓮璽奸Γ横吋ロ
▲献腑鵝Εエ(通称ジョン・23歳)ハーフ・21キロ
パトリック・ブル(通称ブル・24歳)ハーフ・21キロ
ぅ屮薀ぅ▲鵝Εチエング(通称ブライアン・28歳)フル・42キロ再々挑戦!!
ゥ競リア・ワイザカ(通称アイザック・29歳)ハーフ・21キロ
Ε沺璽機Ε錺鵐リ(通称マーサ・29歳)ファン5キロ・マラソン初挑戦!
Д咼ター・マルキ(通称ビクター・31歳) フル・42キロ再々挑戦!!
┘瀬鵐ン・オモロ(通称ダンカン・37歳)ハーフ・21キロ・マラソン初挑戦!
タイタス・クゼカ(通称タイタス・42歳)10キロ
松下 照美(通称テルミ・73歳)10キロ

※その他
.椒咫次Ε爛ンギ(通称ボビー・役員・44歳) ハーフ・21キロ
▲▲鵝Ε船Д押閉名離▲鵝実習生・22歳)10キロ
メリー・ワホメ(通称メリー・実習生・21歳)10キロ

計33名

今年も何かと忙しく、皆様へのお願いが遅くなってしまいましたが、今年もランナー全員にスポンサーを!と祈っております。皆様のスポンサーお申し出を心よりお持ちしています。毎年のお願いで恐縮なのですが、ご無理のない所で、ご検討頂けますよう、よろしくお願い致します。最後になりましたが、このメールを私のメールアドレスの全ての方々に送らせて頂きます。失礼があればお許しください。

では重ねてご支援をよろしくお願い致します!!!ご支援くださる方は私のこのメールまでご連絡ください。

急ぎ、お願いのみ。

2019年9月30日記
モヨ・チルドレン・センター主宰
松下照美

- | 11:48 | - | -
初めての身体検査!
先週の金曜日(9月27日)、「ニュー・ホーム」の子どもたちとマゴゴニ農園の子どもたちにとっては、生まれて初めての身体検査を午後3時半過ぎから開始。内容は、体重、身長測定に加え、視力検査、血圧測定、尿検査、最後は小児科のドクターの検査と続いた。

この身体検査のきっかけを作ってくださったのは、東京町田市の小児科医Wドクターと京都の看護師Kさん。数年前に八王子の講演会でWドクターにご縁を頂き、その後Kさんと知り合い、お二人にはここ数年色々お世話になっっている。

Wドクターには「ニュー・ホーム」の子どもたちの夜尿症について色々ご相談し、アドヴァイスも頂き、子どもたちの日本の主治医のようにお世話になり、Kさんには日本のキャンペーンの関西の一部をアレンジしていただいてもいる。

さて、モヨの子どもたちにとっては生まれて初めての身体検査!身長を図るのは壁に貼った巻き尺?を使い、体重計は私の物、視力検査は日本から持ってきてくださった検査用の紙を使う。尿検査はビニール袋に採尿し、これまた日本からご持参くださったリトマス紙?のようなもので、必要な3項目をチェック。血圧はKさん担当、最後はWドクターの診察。一人ひとりの検査資料を前に、子どもたち一人ひとりの状況を丁寧にご説明くださる。

思いもかけず、視力が弱く?眼鏡の必要な子が二人、加えて尿検査からも色々な問題が浮かび上がる。ただ、重大な問題がなかったのは嬉しい!全体的に痩せ型の子どもたちの多い中、Cがチョッピリ太り気味。

何人かの子どもたちへの咳への対処もしていただいた。夜尿症の子どもたち二人については、特別に話を聞いていただいた。そのバックに垣間見えるものは母親に殺されそうになった経験や悪夢に魘されていること。突然の母親の死、モヨを出てからの将来への不安等々。「1ヶ月に1度か2度、この子達の話をじっくり聞いてあげてください。聞いて、そのまま受け入れてください。大変だったね。でもここにいれば大丈夫だよ。」と、ドクターからのアドヴァイス。

本当に良い機会を頂いた。今年はWドクターは中一日の2泊3日のみのご滞在。来年も来てくださるかも知れないとのこと。来年はもっとゆっくり来ていただきたいものだ。

お疲れ様でした!そしてありがとうございました!来年もお待ちしています!

9月30日(月)記      テル
 
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 12:58 | - | -
モヨは現在大世帯!?
子どもたちの家(通称ニュー・ホーム)の子どもたちは現在21名(24名中3名は高校、リハビリ、農園)。その子どもたちに加え、私を含めスタッフが7名、加えて実習生が二名、更に加えてここのところ途切れることなく日本からのお客様1名〜3名滞在されている。

土、日曜日になるとマゴゴニの農園から1,2名の子どもとスタッフがニュー・ホームへ滞在する。更に更に加えて、ストリートの子どもたちが出たり入ったり。

土曜日の全員での食事ともなると、「人数が増えたな〜」と実感する。マゴゴニの農園の4名のスタッフと数名(変動が激しい)の子どもたちにかかる経費も加えると、物価の高騰も含め、1週間の予算は4割以上アップしている。

「ニュー・ホーム」の方はこれ以上人数を増やす訳にはいかないが、農園の方はこれから人数が増える予定なので、財政的には苦しくなるかもしれない。賑やかなのは良いが、これが限界かな・・・。

9月24日(火)記     テル

追記;皆様にご心配をおかけしましたが、私の咳と痰の発作は峠を越えました。まだ本調子とは言えないものの、後少しというところです。色々お励ましをありがとうございました!
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 21:09 | - | -