松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
Fw: お客様を迎えて

Forwarded by Moyo children centre
----------------------- Original Message -----------------------
From: Moyo children centre
To: モヨ・テル便り
Date: Wed, 25 Feb 2009 09:05:18 +0300
Subject: お客様を迎えて
----


お客様をお迎えしての二日目、2月23日(月)はキャンドゥトゥ・スラム、キャンジャウ小学校、キボコ小学校をご案内しました。

まず朝食を終え、ホテルを出発したのが午前9時、キャンドゥトゥ・スラムへ向かいます。ストリートに出てくる子どもたちのほとんどはこのスラムの出身者?なのでその現状の一端に触れて頂きたかったからです。前夜からスラムを訪問させて頂く上での姿勢に付いて話し合っていました。K教授も学生さんたちも良く理解してくださっていました。

さてスラムの入り口の警察署に車を置かせて貰い出発です。道々知り合いと挨拶を交わしたり、お客様を紹介したりしながらキャンジャウ小学校へ。キャンジャウ小学校では校長先生のガクハさんが各クラスの授業、校庭、キッチン等を案内してくださいました。学校での問題点、特に給食に関しては細かく説明されます。ここでは私も良く知っているオランダ系のNGOが給食サポートをしているのですが、食材の高騰その他の事情で現在給食出来るのは全体の35%まで減ったというのです。せめて60%まで上げてくれれば本当に必要な子どもたちに行きわたるのだが…ということでした。

別の道を辿り車を預けた警察署へ。次は「新しい家」の子どもたちの通うキボコ小学校です。校長先生のキバラさんが全校生徒を集めて紹介してくださいました。その後学生さんによる挨拶、子ども代表の挨拶が続き、子どもたちが歌を歌ってくれることになりました。校長先生の提案で「ケニア国歌」です。子どもたちは直立不動の姿勢です。スワヒリ語による国歌斉唱が終わり、今度は日本側の歌う番です。「日本の国歌を」という依頼に対し、K教授が「すみません。他の歌に
させてください」と「上を向いて歩こう」の合唱です。

その後、各クラスの授業見学を終え、子どもたちと同じ給食を頂きました。この日のメニューはウガリと豆野菜スープです。教頭先生が「この食材ももう明日までしかありません。明後日からどうすればよいのか…」と呟くように話しかけてきました。いずこも給食には大きな問題を抱えているようです。

そして子どもたちの強い希望で5分間だけのサッカーの試合が行われました。結果は2対0で子どもたちの勝利でした。

2日間の全行程を終えヴィジターご一行がナイロビに向けティカを発たれたのは午後2時過ぎです。ヴィジターの皆様お疲れ様でした。本当に楽しいひと時をありがとうございました。私たちも色々学ばせて頂きました。またのお越しを子どもたち共々心よりお待ちしています。次お会いするのは日本ですね。お会い出来るのを楽しみにしています。

2月25日記 テル

追:昨日からメールが送信出来ない状態が続いています。昨日のブログも3回ほど送信し、送信済みにはなるのですが、送信出来ていません。暫らく混乱があると思いますが、ご勘弁を。

***********************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)-020-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo@africaonline.co.ke
***********************************


--------------------- Original Message Ends --------------------



***********************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL/FAX: 254(KENYA)-067-22329
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo@africaonline.co.ke
***********************************


コメント
from: 南美   2009/03/01 8:37 PM
こんにちは、先日はお世話になりました。
M大学学生の者です。
(ティカのアパートにノートを忘れたのは私です・・)
エマニュエル君たちの絵が描かれた大切なノートだったのにうっかり忘れてしまってどうしても取り戻したかったので、アパートに残っていたこと本当にうれしく思っています。
送っていただけるとのこと、お手数ですがよろしくお願いいたします。
日本にいらっしゃったときにお会いしたいです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teru.moyo.jp/trackback/1342817