松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
ハンドオーバーセレモニー終了!
昨日(1月12日・金)、モヨの新しいプロジェクト「ストリートの子どもたちのリハビリを有機農法を通じて」の農園内の家のハンドオーバーセレモニーを行いました。家は外務省のご支援で、塀、橋、動物たちの小屋はクラウドファンディングを通じてご寄付頂いたものです。

数日、準備に奔走し、当日は2名の日本大使館のオフィサーを始め、多くの方々がご参加くださいました。モヨの子どもたちを含めると、100名ほどの方々がご参加くださったことになります。今回の特徴?は、ケニア政府の各省のハイレベルの方々がご出席くださったこと、大使館のオフィサーとその方々の警護のためか、周囲に10名以上の警官が配備されていたのは驚きでした。セレモニーにも3名のハイレベルの警察関係者がご出席下さって、チョット物々しい?感じで、ご近所の方々は腰が引けた?かもしれません。

テレビ局の到着が遅れたため、鍵の引き渡しやテープカットを改めて行うという場面もありました。モヨサイドからは、役員会議長のボビーさんとご支援者のキマ二さんを始め、お世話になっている方々も多数ご参加くださいました。役員で先般の選挙で国会議員になったPさんは、他の会議でご出席いただけなかったのですが、パーソナルアシスタントの方を先頭に4名の方々がご出席、電気のこと、水のこと等の敷設推進をお約束くださいました。モヨとってもご近所の方々にとっても「朗報!」です。

1時間ほど遅れて11時30分に始まった式が終わったのは午後2時過ぎ、その後昼食、全てが終わって、「ニュー・ホーム」へ帰ってきたのは午後5時近くになっていました。日本のお客様が持ってきてくださったお菓子とキャラメルを頂きながら、皆で「お疲れ様」を言い合って、記念すべき1日を終えました。

式そのものはスムースに進んだのですが、クラウドファンディングでご協力くださった方々へのリターンのために撮影を依頼していた女性カメラマンが、「現在向かっている」と電話で言いながら、遂に現れず、急遽スタッフが携帯で撮影と言うハプニングはケニアらしいといえば言えるでしょうか・・。

また、まだ幾つかの点で手直ししてもらわなければならない部分もあり、業者さんとの交渉はまだまだ残っている状態で、入居までには今暫く厳しい日々になりそうです。

このプロジェクトをご支援くださった皆様、本当に有難うございます!!改めて心よりお礼申し上げます。

1月13日(土)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:04 | - | -