松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
日本人学校とのサッカー交流試合
もう何年になるでしょうか・・・、あるご縁を頂いて、ナイロビ日本人学校とモヨの子どもたちのサッカーの交流試合が始まったのは・・・。10年を超えるのではと思います。最初ご縁を頂いた先生を始め、担当のあの先生、この先生、色々な先生方、保護者の方々を思い出します。今年もまた、お世話になった先生方や保護者の方々の何名かが日本へ帰国されます。寂しくなりますが、日本でお会い出来ればと楽しみにしています。

そして主役の子どもたちも入れ替わり立ち替わり、最初に出会った子どもたちは当然大学を卒業し、社会人になっていられるのではと思います。ケニアでのモヨとのサッカーの交流試合を覚えていてくれるでしょうか。

今日は保護者の方も含め44名の選手、保護者が来てくださいました。年に2回、2月と7月に、2月はモヨで、7月は日本人学校でが恒例になりました。今年は日本人学校の生徒さんの数が減ったとかで、子どもたちはモヨから二人出張、反面大人たちは日本人学校から二人出張していただくという変則的な試合になりましたが、乾燥しきって土埃を蹴立てながらの試合は迫力がありました。

結果はスタッフの写真説明にある通りですが、日本人学校の生徒さんが強くなったのか、モヨの子どもたちが弱くなったのか・・、今まで不敗に近かったモヨの子どもたちは今年は完敗!それにしても日本人学校のチビッコまでもパスの上手なこと、驚かされました。

モヨの大人チーム(日本人2名を含む)は頑張って、完勝!その中にモヨのホームを出た子が3名、2名は久々の顔合わせ、元気にやっていてホッとしました。ティカで行うこの交流試合は、モヨの元ホームの子どもたちの同窓会?の役目も持ち始めているようです。

試合を楽しんだ後は「ニュー・ホーム」で昼食、今日は4名のモヨが学費支援をしている子どもたちのお母さんと友人が料理を手伝ってくれました。本当に美味しくて、うちの子ども達だけではなく、日本人学校の子どもたちもお替わり、手伝ってくださった方々もとても嬉しそうでした。

サッカー交流試合の時に、日本人学校の保護者の方々が集めてくださる色々な品物には、本当に助けられています。モヨの子どもたちの洋服の多くは日本人学校の生徒さんのお下がりだったりします。時には「これは家の息子が着ていたものです。小さくなって着られなくなったのですが、こんなに大事に着ていただいて嬉しいです」と喜んでいただくこともあります。加えてご厚志までもありがたいことです。

そういえば、私が子どものときは何処のお宅もお下がりは当たり前でした。ケニアでお下がり復活!というところでしょうか。重ねてお礼申し上げます。

さてさて次は7月に日本人学校で開催ですが、生憎私は日本、残念ながら参加できませんが、楽しい有意義なひとときを持ってもらいたいです。

2月3日(土)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 23:59 | - | -