松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
ジョセ、寮長に!
昨日(2月9日・金)、久々にナイロビ行き。日本大使館主催の安全に関するセミナーに参加するため。改めてケニアの治安状況を再確認、色々なアドヴァイスも頂き、気を引き締める。

ナイロビで昼食を取り、持っていったドルをケニア・シリングに替えようと、幾つかの両替商をチェック。驚いたのはドルの安さ!ここ数年、1ドルが103シリング前後で推移していたのに、昨日のチェックでは1ドルが99シルから100シルのレート。昨年最後に両替したのは11月。その時には確か1ドルが103.7ドル。トランプさんのせいだろうと思いつつ、ケニアの状況が良くなったとは思えない今、この急激なドル安は何があったのだろうと・・

さて、前置きが長くなってしまったが、本題に。ティカに帰り、その足で先日寄宿舎に入ったジョセ(14歳)の学校(特殊学校)を訪問。偶然、学校の門の前にジョセが。慌てて近づくと、「I missed you so much!」と強くハグされた。その言い方と態度に「大人になったな〜」と。ほんの数週間離れていただけなのに、その成長ぶり!嬉しさの中にも何か余裕が感じられる。まさか泣き出すとは思わなかったものの、その成長ぶりに、こちらの背が伸びる。

その後、彼のベッドに案内してもらい、教頭先生にお会いする。「ジョセは本当に良くやっていますよ。今は彼に寮長をやってもらっています。職業訓練の方も注文があって腕輪作りに励んでいます。何も問題はありません。だよね」とジョセの方を振り向かれる。頷くジョセ。

「ジョセ、会えて嬉しかった!それに貴方が立派にやっていて、誇りに思うよ!日本の皆さんにもご報告したいから、今度来るときはスタッフと一緒に来て、写真を撮ってもらおうね」と言うと、にっこり頷くジョセでした。

あの甘えっ子ジョセが27名もの、それも色々なレベルの知的障がいを抱えた寮生たちの寮長をしているとは!「可愛い子には旅をさせよ」という言葉を思い出しました。次に訪問するときには写真を撮ってきます。

2月10日(土)記    テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 15:24 | - | -