松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
子どもたちのバレンタインデイ
もう3日経ってしまいましたが、2月14日のバレンタインデイの日のことです。前日に子どもたちとバレンタインデイの事を話していました。

広辞苑に拠ると「2月14日。269年頃殉教死したローマの司祭、聖バレンタインの記念日。この日に愛する人に贈り物をする。日本では1958年頃より流行し、女性から男性にチョコレートを贈る習慣がある。」とあります。

この話をすると「ケニアでは愛する人に花を捧げる。でも僕はチョコレートの方がいい!それに、ケニアでは女の子から花をもらうことは無い。男の子があげる。日本が羨ましい!」との反応。ケニアではこの日は街頭で沢山の人々が真紅のバラを売っているのを見かけます。買っているのは殆ど男性です。

さてバレンタインデイ当日、私がいつものように庭で生花のためのバラを切っていると、カマウ(11歳)が「これちょうだい!」「?ガールフレンドにあげるの?」「うん」1輪渡しました。次々と5人の子どもたちが!「もう無いよ。後はこの紫の花で花束にしよう」と小さな花束を作りました。

まさかと思ったリチャード(14歳)も照れくさげに手を出します。芸術家のキマニ(14歳)は、バラと紫の花をきれいに組み合わせています。さて、結果は?

下校してきた彼らに聞いてみると、誰もがお目当ての女の子に、まるでプロポーズをする時のように、跪いて、そっと後ろから差し出した(捧げた?)のだそうです。「Mちゃんは、とても喜んでた!」とキマニ。他の子も同様に「喜んでくれた」と。

良かった、良かった、とバレンタインデイは過ぎたのでした!さて皆様のバレンタインデイはいかがだったでしょうか?

2月17日(土)記    テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 15:18 | - | -