松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
ナイロビマラソン・無事終了!
今年のナイロビマラソンは波乱含みでした。1週間前の月曜日(10月22日)、モヨのスタッフの一人の盗みが発覚、度重なる彼の盗みに、家族とも相談し、警察に通報することに。その件で、ナクルまで家族に会いに行ったり、連日警察へ出頭したり、裁判所へ行ったりと1週間てんやわんや。

加えて、マラソン前々日から、私が発熱に加え左膝が痛み出し、急遽、解熱剤と鎮痛剤のお世話になりながら、マラソン参加が危ぶまれ、前日には外部から参加の若者が交通事故で参加できなくなり、更に当日、役員のボビーが病気で不参加に。こんなにトラブルが重なったのは初めて。

加えて加えて、数日前に大使館の警備担当官からの情報で、当日マラソンコースの途上でテロ組織がある建物?の爆破を予告したとのこと、強制ではないが、できれば参加を見合わせてほしいとの意味が感じられるメールを受信、モヨは自己責任?で参加を決定するも、ご一緒くださる予定だった日本人学校の皆様はお立場上、不参加を余儀なくされる。

さて、当日は雲の多い天気。朝3時半起床、4時半出発。ナイロビの中心街に入ったところで、今度はバスが煙を吹くというおまけ付き。皆で押してエンジンを掛け直し、どうにか出発地点近くへ着いたのは6時過ぎ。42キロの出発地点まで10分ほど歩く。7時、42キロ出発、7時30分、21キロ出発、場所を変えて10キロ出発は8時30分、待つ間に寒さが身にしみる。

それぞれが出発し、最後に私も出発。昨日まで上がったり下がったりの熱はどうにか37度台。歩きだしてみると、身体は意外と軽い。昨日まで余り食べられなかったのが、却って良かったのかもと思ったりする。

いつものペースで歩ける、どうにか最後まで行けそうだと自信を持ったのは出発して1時間ほど過ぎた頃。周りのペースが遅いのが功を奏したのか、無理なく自分のペースで歩ける。ゴールが昨年とは違い、予期せぬ時に突然現れた!後2キロほどあるのではと予想していたのが、突然のゴールの出現に、嬉しい驚き!

トレーニングの時とほとんど変わらない1時間40分ほどでゴール!という事は、トレーニングのコースも10キロあったことになる。そして、昨年のタイムとほとんど変わらず、ゴールできたのは嬉しい。

私がゴールしたときは、42キロのギデオンを含め、21キロの子どもたちのほとんど、10キロの全ての子どもたちはゴール。その後も次々に帰ってくる子どもたちとスタッフ。最後のランナーがゴールしたのが12時前。皆でアイスクリームを食べゴールを祝い、バスの中でかんたんな昼食を取り、ホームへ帰って、15キロのニャマチョマで、参加者全員完走!を祝う。

一夜明けた今日、子どもたちは元気でこれから2ヶ月に及ぶ長期休暇の第一日目のスケジュールに向かう。私はこれからスポンサーの方々へのご報告を始める。

何はともあれ、今年も無事、ナイロビマラソンを「参加者全員完走!」で、終えることができました。多くの方々からスポンサーお申し出を頂いています。皆様からの温かいエールに励まされました。ありがとうございました!スポンサーお申し出下さった方々には、お一人お一人にこれからご報告を致します。今しばらくお待ち下さい。

この場を借りて、取り敢えずのご報告です。

松下照美
-- 
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:49 | - | -