松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
クリスマス!
今日はクリスマス!モヨのホームの殆どの子どもたちは、クリスマスを家族と祝うため、12月22日〜29日の間、親や親戚の家へ。現在帰るところの無い3名の子どもたちと、薬物リハビリ中のGが「ニュー・ホーム」へ残り、私と、交代で来るスタッフと一緒にクリスマスを祝う。

残ったのは、両親はいるが、お二人とも知的障害があり、子どもの面倒が見られない家庭のM(14歳)、K(15歳)は、母親はいるが、刑務所から出所して以来、住む家もなく薬とアルコールに溺れ、脳に障がいが起き始めていて、あちこちと彷徨い歩いているとのこと。とても彼を返せない。J(15歳)は全然身寄りが分からない。この3名に加え、G(14歳)は現在薬物リハビリ中、母親はいるが、姉と相談し、本人の希望で残ることになった。

さて、他の子どもたちが夫々の親戚のもとに帰った22日(土)、我チームは日頃使っていない自転車の点検整備に余念が無い。最終的には3台の自転車とも修理に出し、修理完了を待って早速自転車で走り回る。

翌日曜日はいつもの通り教会へ。ミサが長引き、帰ってきたのは午後1時。それから昼食の支度をし、頂いたらもう2時。予定していたプール行きは天気が良くないため延期、またしても自転車で何処かへ。夕食はスパゲティと肉と野菜のスープ。肉は1キロ、6名だとタップリ!子どもたちとスタッフで手際よく作る。食事担当と、野菜の水やり、動物たちの餌やりと仕事を分担、慣れたものだ。

さて、3日目の昨日(24日・月)はナイロビへ。叔母さんのところへ帰っているW(17歳)も合流。ナイロビは人でごった返していた。田舎へ帰る人、買い物を楽しむ人等々で歩くのも大変なほど。

私たちはまず郵便局の本局でクリスマスギフトを頂き、記念写真を撮って頂き、その足でシティマーケットで昼食。日頃食べられないお魚料理を注文、皆でかぶりつく!勿論ソーダも注文。テラピアにしては大きいと思ったら、ナイルパーチとのこと。ディープにフライしたものだが、あっさりしていて美味しい!

満腹のお腹を抱えてヤヤセンターへ移動。私はモヨの役員のボビーさんと会議、スタッフと子どもたちはヤヤセンターでウインドウショッピング。きっとエスカレーターやエレベーターも楽しんだのでは。

ボビーさんとの話を終え、子どもたちも散策を終え、ボビーさんにご挨拶をしティカへ向かう。マタツにはすぐ乗れたものの、何と料金は朝来たときの2倍!加えて、各所でひどい渋滞に巻き込まれ、帰宅したのは午後5時半も過ぎていた。でも、昨日はイヴの夕食用に牛の炭火焼きを4キロ注文してあったので、作るのはトマトサラダとウガリのみ。午後7時には食卓へ。

夕食後はゆっくり子どもたちと話す。時間がゆったりと流れる。

今日はクリスマス!今年は特別なクリスマスミサもないとのことで、子どもたちはゆっくり起き、朝食を食べ、掃除と洗濯をし、野菜に水をやり、動物たちに朝食をやり、自転車で出かけた。今日の昼食は「チキンイン」で外食の予定。2倍にはね上がったマタツには乗らず、歩いて行き、マタツ代は子どもたちのお小遣いに。

今日も楽しい一日でありますように!皆様も楽しいクリスマスを!!

12月25日(火)記     テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:07 | - | -