松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
アクアマン!
居残り組4名と2名のスタッフと一緒に映画を見に行ったのは12月27日(木)。場所はティカ・ナイロビロード沿いにあるガーデンシティ・モール。先日、8年生卒業組と一緒に行った映画館。

見たのは「アクアマン」3D。驚いたのは入場料金。細かく別れている。祭日の午前中は入場料400シル(約480円)+3D用メガネ300シル(約360円)の700シル。それにポップコーンが200シル(240円)ホットドッグ150シル(約180円)ソーダ(100シル≒120円)等々、それが午後の部になると、入場料の400シルが一挙に900シル(≒1080円)に跳ね上がる。

調べてみると曜日によって大きく違う。以前に8年卒業組と行ったのは水曜日。水曜日は入場料とメガネ、ポップコーン、ホットドッグ、ソーダ全てで500シル(≒600円)のみ。各曜日と週末、午前の部と午後の部という風に料金体系が細かく別れ、覚えきれない。ただ、水曜日が一番お得らしい。

さてさて、「アクアマン」、海底の王国のお話。戦いあり、恋あり、笑いあり、親子兄弟が織りなす物語。海中の王国の風景が美しい。3Dとあって、時には波を避けながら、時にはミサイルも飛んでくる!時には色々な障害物を避けながら超スピードで海中を飛ぶ!子どもたちは怖がりながら、時には避け、時には席にしがみつき、時には席を立とうとする。何しろ3Dは迫力がある!まるで自分が物語の中にいるようだ!

見終わったあとは、隣の「チキンイン」で食事をしながら、映画の話は尽きない。帰ってきても夕食の後は、映画の話でもちきり。英語もよくわからないガシオやジョセも驚くほどに粗筋は掴み、笑えるところで笑い、批評もする。

「「アクアマン」は必ず第二話がある。アクアマンを狙っている一人がまだ生きている!」とは、子どもたちの一致した意見。さて、どうだろうか。子どもたちと一緒に3Dの映画に嵌りそうな(既にハマっている)私です。

12月29日(土)記     テル

追記;問題は足。マタツで行くと帰りのティカ行きのマタツが捕まらないので、一旦ナイロビの中心街に出て、そこからティカ行きのマタツに乗ることになる。
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 21:19 | - | -