松下ブログ

  Visit in November, 2009 Total Today Yesterday
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
新型コロナウイルス(移動制限措置の延長等)
先週の土曜日(6月6日)、ケニアではケニヤッタ大統領の声明が発表されました。ホームで子どもたちと一緒にテレビで見ました。以下は在ケニア日本大使館が送ってくださった要旨です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本6日(土),ケニヤッタ大統領は,昨5日までのケニアにおけるCOVID-19陽性患者数の総数が2,474名と増加している状況を踏まえ,移動制限措置の延長等について発表したところ,要旨は以下のとおりです。
1.3月27日(金)より実施していた午後7時から翌朝午前5時までの夜間外出禁止令は,明7日(日)より,午後9時から翌朝午前4時までと変更する。同措置禁止の期限は,30日間(7月6日(月)まで)とする。

2.4月6日(月)より実施していたナイロビ都市圏及びモンバサ郡並びにマンデラ郡と他の都市間の移動禁止令は,更に30日間延長する。一方,同様に実施していたクワレ郡及びキリフィ郡と他の都市間の移動禁止令については,明7日(日)午前4時に解除する。

3.国際商用定期便の運行は,引き続き停止する(大使館注:期限についての言及なし)。

4.国内線の運行再開の可能性について言及。今後7日以内に運輸・インフラ省が,運行再開について,関係者に対し指示を行う。

5.5月6日(水)より実施していたナイロビ市内イースリー地区及びモンバサ市内オールドタウン地区と他の地域間の移動の禁止措置については,明7日(日)午前4時に解除する。

6.全ての学校は,引き続き休校とし,9月1日に再開することで調整中。

7. 集会,人々が集まること(ソーシャル・ギャザリング)の禁止等の措置について,更に30日間延長する。

 在留邦人の皆様におかれましては,新たな措置を確認いただき,引き続き健康面・治安面とともに,行動に十分気をつけていただきますようお願いいたします。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日(6月8日・月)まず、スタッフと今後の方針に付いて確認し、その後子どもたちとも確認し合いました。ここのところ一旦全面解除の様相を呈していた状況は一変し、ティカでは緊張が走っています。リハビリ農園へ行く道路封鎖も厳しくなり、今朝は多くの車が足止めされているとのことです。

ティカはナイロビに準じるので、今後最低1ヶ月はナイロビ以外の地域への移動は禁止されます。また、子どもたちは9月1日までの自宅待機ですので、まだまだ長い我慢が続きます。元保護者に一時返している子どもたちの安否も再確認しなければなりません。取り敢えず、今できることは、スタッフや子どもたちとも相談しながら、できるだけ楽しい自宅待機に?にしたいものです。

6月8日(月)記      テル
--
************************************************
Moyo Children Centre

P.O.BOX 2712 THIKA, KENYA
TEL: 254(KENYA)(0)20-2121356
MOBILE: 0722-791143
MAIL: moyo.children.centre@gmail.com
************************************************
- | 16:07 | - | -